【2023最新】ジャニーズがレコード大賞に出ない理由は3つ?!過去の受賞歴も調査してみた!

2023年12月30日の17:30〜第65回「輝く!日本レコード大賞」が生放送で行われます。(以下レコ大)

出演者が発表されましたね!あれ?出演が噂されていたSnowManがいない‼︎ミリオン達成したKing & Princeもいない‼︎

そもそも毎年ジャニーズがいないのはなぜでしょう??この記事を見ればジャニーズがレコ大に出演しない理由3つや過去にジャニーズの出演、受賞歴があったのかがわかります!

目次

【2023最新】ジャニーズがレコード大賞に出演しない理由は3つ?!

2022年12月30日(金)17:30〜 第64回「輝く!日本レコード大賞」生放送で開催されます。

2022年ヒット曲をお持ちの方々を中心に出演者が発表されましたね!いや…ちょっと…あれあれ⁇

のん

2023年こそレコ大出演なるか?!と噂されていたSnowManがいない!

くまち

やっぱり旧ジャニーズ勢はいないのか…

毎年疑問に思いますが、ジャニーズがレコ大に出てる印象ないですよね

2023年こんなに輝かしい活躍をしたのになぜノミネートされないのでしょうか?!

レコ大にジャニーズが出演できない理由が3つありました。

ジャニーズがレコ大に出ない理由① 忍者問題で主催者側とジャニーズ事務所の衝突

ジャニーズがレコ大に出演しない理由1つ目は、忍者問題による主催者側とジャニーズ事務所の衝突事件です。

1990年代 演歌を歌うジャニーズとして特色あるグループ <忍者> がいました。

1990年に「忍者」♪お祭り忍者という曲で新人賞にノミネートされました。

この時のレコ大は「ロック・ポップス部門」「演歌・歌謡部門」の2つに部門を分けていました。

ジャニーズ事務所は「演歌・歌謡部門」でのノミネートを期待していた。しかし…

レコ大主催者は「ロック・ポップス部門」で<忍者>を選出。

これをジャニーズ事務所が納得いかず抗議しノミネートを辞退してしまいました。

今から30年以上前のこの事件をきっかけに両者ともいがみ合いジャニーズ事務所がレコ大を撤退している状況のようです。

ジャニーズがレコ大に出ない理由② ジャニーズ事務所の方針

ジャニーズがレコ大に出演しない理由2つ目は、ジャニーズ事務所の方針です。

ジャニーズ事務所は「所属タレントに優劣つけるような賞レースには参加しない」と発表しています。

その後2010年に近藤真彦さんが最優秀歌唱賞を受賞するも特例とされます。

なんとジャニーズ事務所は近藤真彦さんが受賞した際に、

「今後も賞レースには参加しない」と声明を発表しました。

ジャニーズがレコ大に出ない理由③ ジャニーズ事務所の辞退

2003年にSMAP♪世界に一つだけの花がヒットしノミネートされました。

しかし、「ナンバーワンよりもオンリーワンを大切に歌っている」としてジャニーズ事務所がノミネートを辞退しました。

確かに、音楽に勝ち負けをつけるのは少し違うような気もしますよね。

♪世界に一つだけの花は特にメッセージ性の強い歌なので辞退も納得できます。

【2023最新】ジャニーズがレコード大賞に出演していた過去と受賞歴

のん

ってあれ?!嵐がレコード大賞で歌ってるじゃん

くまち

しかも、特別栄誉賞受賞ってどういうこと?!賞は受け取らないんじゃなかったの?!

そうなんです!過去に、ジャニーズの出演が全くない訳ではありません。過去のジャニーズ出演歴や受賞歴をまとめてみました。

ジャニーズがレコード大賞に出演していた過去

ジャニーズがレコード大賞に出演していた過去があることがわかりました!

出演した年タレント名
1980年田原俊彦
1982年シブがき隊
1983年野村義男(The Good-Bye)
1986年少年隊
1987年近藤真彦
1988年光GENJI
1989年光GENJI
1990年 忍者事件
2010年近藤真彦
2018年King & Prince
2019年ジャニー喜多川
2020年

1980年代まではジャニーズも順調にノミネートされていました。

しかし、1990年の忍者事件を挟み、約20年間完全に出演が無かったことがわかりますね。

ジャニーズがレコード大賞で受賞

過去にジャニーズがレコード大賞で受賞していたこともありました。

出演した年タレント名曲名
1980年田原俊彦ハッとして!Good最優秀新人賞
1982年シブがき隊100%…SOかもね!最優秀新人賞
1983年野村義男(The Good-Bye)気まぐれONE WAY BOY最優秀新人賞
1986年少年隊仮面舞踏会最優秀新人賞
1987年近藤真彦愚か者レコード大賞
1988年光GENJIパラダイス銀河レコード大賞
1989年光GENJI太陽がいっぱい金賞
2010年近藤真彦最優秀歌唱賞
2019年ジャニー喜多川特別音楽文化賞
2020年特別栄誉賞

1989年から完全に賞レースから離れていたジャニーズ事務所。

なんと2015年に賞レースへの解禁を発表!!

賞レース解禁によって急に映画界では主演男優賞等を(岡田准一さん等)ジャニーズも受賞するようになりました。

レコード大賞でも、2018年King & Princeが新人賞にノミネートされました。

2019年ジャニー喜多川さんの特別文化賞受賞は亡くなられた年に功績を称えられ受賞。

2020年嵐の特別栄誉賞は活動休止前に受賞されました。

ジャニーズがレコード大賞に出演しないことへの世間の反応は?

https://twitter.com/h0knG5gheINVaI8/status/1606934278725857281?s=20&t=5EHXRNp6FovJXvBDmsfGjQ
https://twitter.com/riiichan9719/status/1592729184019021825?s=20&t=88uJKLAQ0xwimHJe7-mF1w

皆さんもジャニーズがレコード大賞に出演しないことに違和感を感じているようですね。

しかし、近年社長交代、問題続出等で変化が多いジャニーズ事務所。今後方針転換でレコード大賞への出演が増える可能性もあるような気もしてきますね。

まとめ

ジャニーズがレコード大賞に出演しない理由には、事務所の方針という表向きな理由の他に過去に衝突事件など裏事情があったことがわかりました。

とはいえ過去に賞を受賞されていたのは名曲ばかり。

残念ながら、2023年のレコード大賞に旧ジャニーズの出演はありませんでした。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になることいろいろの
モヤモヤをスッキリに。
みなさんに少しでも良い情報を
お届け出来るよう頑張ります!

目次